FC2ブログ

カテゴリ:つぶやき(Hな事柄が多いです…) の記事リスト(エントリー順)

ようこそ永続的快楽の入り口へ

kage

2015/12/02 (Wed)

ICF式オーガズムの手法自体は確立し全てを記述し終えたのですが、

次なる探求トコロテンの進捗・・・。最近非常に忙しいせいか更新がまったくできなくなってきました。申し訳ありません。
しばらく性への探求もStopしようと思っています。
ICF式オーガズムに対して何か要望・質問等ありましたら連絡いただければと思います。

連続的・永続的なオーガズムについての小言

kage

2015/07/02 (Thu)

私が思うオーガズムの極致

通常性的快楽が高まり我慢の限界が来ると脊髄にある腰椎という部位から電気信号が発生られ(これが性的快楽の絶頂であるオーガズム)それに”付随”して射精が起こると思うのだけれど、”射精”これが非常に連続的・永続的な快楽への障壁になるのだと思います。

射精をするとその直後、急激な減退感、性欲の衰え等が起きる為、通常連続して幾度もオーガズムを体験するという事はできません。(一般的な方であればできても2、3回程度でしょうか)

”オーガズム= 射精” という認識、または最終的なオーガズムの最後に射精を伴うという認識では(射精を伴う手法)では連続的・永続的にオーガズムを得る事は出来きないと思うんです。(・_・、)

昔から、漫画や二次元のふたなりのように幾度も幾度も射精をするという描写、エロティシズムには非常に興奮し
どうにか実現できないかを考えてきましたがやはり上述の考えでは不可能と結論付けました。(無限に幾度も連続して永続的に射精できたらいいのに!!!)

・・・・
・・・
・・
・・・・という経緯を経て今回のような手法に辿り着きました。私的には連続的・永続的にオーガズムを得る探求の終着点として今回、自伝として書物を書き綴ったのですが。あくまで自身の探求・経験に基づいたものなので一人よがり自伝ですが。。
うーん、、いずれにしろ今回の自伝出版で探求は終了にして新たな道を歩こうかと思いますが、
こう考えると私は今まで色々な方々の作品から影響を受けたり大分変態だったな~というかなんというか・・・色々と想い巡る今日この頃です(・_・、)

世界にどれくらい・・・当書物の手法を使っている人っているのかな(・_・、)

kage

2015/06/12 (Fri)

通常の射精でのオーガズムでもなくドライオーガズムでもないこの手法。(・_・、)

永続的に幾度となくオーガズムを得るこの手法。。行っている人は世界にどれほどいるんだろうっっ
(もう普通のマスターベーションはする気がおきない体になってしまってるしっっ。)
今現在この手法を行っているのは一人だったとしたら56億人分の1と考えると・・・、私は頭おかしい人なのかも(・_・、)

この手法を用いた動画 第二弾を作成中です。(今回は”ふたなり”さんの気分になって女王様にお尻を沢山責められてしまう妄想で・・・。)



他にも未知の手法とか少なからずありそうっ。サークル:キャンドルマンさんのレイプサウンドガールという作品には本当びっくりさせられました。それ程の傑作です。この作品を聴きながら当書物の手法を使ってマスターベーションを行った時がもしかしたら過去最高に気持ちよかった気もしますっ(・_・、)

レイプ・サウンド・ガール♪

作品内容
音で嬲られるのは、好き?
指一本触れられず、声と音だけでアンアン悶えさせられるのは、好き?

君みたいな人のこと…
君みたいなマゾのこと…
私はぁ、よぉ~くわかってるよ?

レイプ、されたいんでしょ?
素直になれたら、ご褒美にたぁ~っぷり虐めてあげる♪
君の男らしいとこ、ぜーんぶ壊してあげる

今日はオ○ニー道具を作りました!

kage

2015/05/09 (Sat)

連続して幾度も幾度も性的快楽の絶頂を得る手法を考えついてから
かれこれ7年くらい。うーん。この手法はドライオーガズムと通常の射精を伴うマスターベーションとの良いとこどりのような手法。何度もオーガズムを連続して感じられてしまうというのは幸福なのか不幸なのか・・・。

数時間も自慰に耽ることもしばしばっ。困ったものです。

今日は道具を作ってみました。色々展示のカテゴリーに写真をUP!

ドライオーガズムの真実?

kage

2015/05/09 (Sat)

基本的に性的な興奮が頂点に達する(オーガズム)と脊髄の中にある射精中枢が反応し、それに伴い通常は射精が発生する。オーガズム=射精中枢からの電気信号といえる。

っという事であれば射精を伴わなくとも脊髄の中にある腰椎からの電気信号さえ発せられれば(オーガズム)性的快楽の絶頂という事になるわけで射精はそれに伴う付随的作用といえるのかな。

そう考えればドライオーガズムは射精を伴わない部位を刺激し性的快楽の度を高めていき
その結果、脊髄の中にある腰椎からの電気信号が発っせられオーガズムとなるわけだから。
うん確かに真実!!

それも幾度もオーガズムを体感できるのだから性的快楽の絶頂を得る方法の最高の手法の1つになるのだと思う。